3/29(土)「グリーンライン」開通⇒空いた電車で都心が“ぐっと近くに”

横浜市営地下鉄4号線「グリーンライン」が3/29(土)開通・3/30(日)営業運転開始となります。地元の方々にとりましては、40年間も待ちに待った市営地下鉄4号線の開通です。しかも北山田地区は2路線が約束されていましたが、東海道線茅ヶ崎駅から品川駅までの路線(北山田~東山田1丁目24,25の地下を通る等の路線)がなくなり、1路線に減らされ、地下鉄3号線「ブルーライン」開通から15年も遅れての、今年3月開通です。地元の方々は待ち続けました。北山田の古くからの地主さんの言を借りますと、「この地下鉄4号線の開通で、ようやく港北ニュータウン区画整理事業が完成し、完了する。」

「グリーンライン」開通で“東京がぐっと近くに”なります。「北山田」駅から4駅・8分の「日吉」駅からは、東急東横線(4年後に東京メトロ副都心線に乗り入れ)、および東急目黒線(東京メトロ南北線・都営三田線に相互乗り入れ)で都心に直通です。さらに特筆すべきは、東急東横線と目黒線とは別なレールを軌道しますので、輸送力2倍の空いた電車で都心に行けます。

Kabは、北山田駅はまさに“光と風と緑とともに”の地で、地政学的にも、風水からも素晴らしい住宅地であると、平成5年の地下鉄3号線開通時から注目していました。なので、14年前の平成6年に、センター北と北山田の中間の地にみつや不動産を創設し、4年前の平成16年に北山田1丁目(北山田駅前)に移転した次第です。