「ペンは剣よりも強し」の気概を示して下さい。

7月7日に開かれた新国立競技場建設を決める「有識者会議」に何故、工学博士の安西祐一郎さんと建築家の安藤忠雄さんのお二人が欠席したのか。

2520億円とか、またはそれ以上とか、日本スポーツ振興センターや東京都や日本政府は国民に負担かけないで済む「金の成る木」を持っているのでしょうか。

日本をギリシャのようにしたいのでしょうか。

ギリシャの紀元前の歴史ある遺跡は整備費だけの支出をすれば、収入である観光客はきてくれる。なのでギリシャの全員が生活を質素に戻せば、いくらでも再生ができる。しかし日本の新国立競技場は収入でなく、これから2520億円、さらにそれ以後、整備費を甚大に支出するのだ。

特に同じ学校で科学(応用化学)を学び、しかしKabとは大違いに大人物となり、工学博士となり、慶応義塾塾長を務めた安西祐一郎さんが何故「有識者会議」を欠席したのか。工学的見地から、キール構造は金を浪費するだけで、脆弱すぎる構造だとハッキリ言って欲しかった。脆弱をカバーする構造体にするには、それこそ莫大過ぎる金員を投入することになるから、「止めよう」と言って欲しかった。

建築家の安藤忠雄さんは、日本テレビの7/11の番組で「何でこんなに増えているのか分からへんねん!」と言ったとのことです。

まさに慶応幼稚舎からの生粋の「慶応ボーイ」であれば、福沢諭吉先生の精神の「ペンは剣よりも強し」の気概を示して欲しかったです。

口はばったいことを言う私、Kabは小さいながらも北山田商業振興会会長として少しの気概は持っているつもりです。「剣」でなく、「ペン」と「真と芯と信のある話し合い」で、安全・安心・明るい街づくりを着実に進めております。

2013年(平成25年)1/4(金)にキックオフしました!!

新年 明けましておめでとうございます。

新年1月元旦早々、当地の氏神様の山田神社に初詣して、kabの新年は始まりました。

今年のみつや不動産の方針を、1/4(金)キックオフ会議で決めました。

・通貨の大幅量的緩和とシェールガス革命

アメリカ連邦銀行は、2009年(リーマンショックの翌年)にQE1(Quantitative Easing Program1):140兆円、2010年にQE2:49兆円、さらに昨2012年9月にQE3:毎月3.1兆円を失業率改善するまで続ける、との最大級の量的緩和、つまりドル紙幣の大量発行を行っています。日本でも阿部内閣は同様の大幅量的金融緩和を進めています。これらの膨大なお金は投機に回ってしまいますと、そこでミニバブルを生じると思います。

シェールガスなど天然ガスの供給がドンドン増えていて、ガスタービンコンバインドサイクル発電(天然ガスによる高温のガスタービンとその高熱による水蒸気ボイラーの両方を利用する発電で、エネルギー効率が60%という画期的な発電)も実用化された中で、日本は原発に頼らなくても大丈夫となりました。

・消費税の駆け込み需要による堅調

消費税が、来年2014年4月8%、再来年2015年10月10%となってしまう中で、現在kabのテリトリー内では駆け込み需要により不動産の売買が堅調です。古家解体業者も、宅地造成工事会社も多忙です。そこで、みつや不動産は、物件を積極的に購入、あるいは委任物件を増やしています。現在20物件です。

しかし、今年夏には駆け込み需要は減ってしまうと考えます。

また、弊社社員は全員、もっと不動産情報を集める、もっと勉強し、知識を増やす、もっと地主様・お客様とコンタクトする、も決めました。

さらに、北山田商業振興会の4/6(土)、7(日)山田富士公園さくら祭りなどの活動に、積極参加することも決めました。

身体が三つ欲しい!!

本当に久しぶりにブログを書きます。

弁解から申します。この5月の連休あたりから、月を追うごとに忙しくなり、加えて、まさにライフワークで会長を務めさせていただいている「北山田商業振興会」が共催または主催の8/4(土)、5(日)北山田盆踊り大会、10/13(土)、14(日)北山田秋祭り・お神輿を開催し、毎月の北山田駅周辺の防犯パトロールを継続していて、なかなか時間作れませんでした。正直kabは「身体三つ」欲しい!(笑)

(1) 土地売買が堅調

仕事が忙しいのは、横浜の北部である都筑・緑・青葉・港北での土地売買が堅調だからです。同時に弊社はほぼ毎月数千万円?数億円の土地物件を購入し、古家解体・宅地造成・分割分筆し、いわゆる分譲事業を“2008年(平成20年)9月のリーマンショックの翌年から積極的に73宅地(物件)供給しています。

しかし、堅調の理由は2014年(平成26年)4月の消費税増税前の駆け込み需要が主因ですから、来年2013年夏までで終わるとkabは予測しています。

その後は、不動産は徐々に氷河期に入ってしまうでしょう。

(2) 賃貸の空室率の増加に対して

賃貸物件は首都圏で空室率10%以上ですが、今後さらに空室は増えてしまうでしょう。多額な借金で駅から遠方のアパート・マンションをお建てになった大家さんには受難の時代となってしまうでしょう。

期待したいのは、政治によって解決策を打ち出して欲しい。あの東日本大震災からの復興をこつこつ、ひた向きに確実に進めている東北の方々に代表される、我々日本人ですから、政治さえキチンとすれば、日本は「よみがえり」ます。

(3) 相続税を軽くするために

たとえ20%の長期譲渡課税を支払っても、きたるべき相続税増税の前に、「富を生まない」遊休不動産は売却されることをお勧めいたします。

相続税の納税資金の一部として、まとまった金銭を今こそ持つことがよいと思います。

駅近くの物件以外で、今後も使わない、利用していない土地は、アパートとかを借金して建てるのではなく、今、売買が堅調な時に売却されることがよいとkabは思います。

アパートを建ててしまったら、将来売却できませんし、「物納」はさらに可能性低いです。
遊休不動産は、今が「売り時」です。

女神は山田富士公園に微笑む!!

4/7(土)、8(日)の山田富士公園“さくら祭り”に両日合計で2万8千人もの方々が来てくれました。

北山田小学校、東山田小学校、南山田小学校、牛久保小学校、そして東山田中学校と、この地区のすべての公立学校が演舞大会に出演してくれました。

その写真は弊社のこのホームページに載せています。

Kabが一番心配だったのは、お天気と事故とお金です。女神が山田富士公園“さくら祭り”に来てくれ、すべて上々の結果でした。

4年前の「グリーンライン」開業式“さくら祭り”も晴れでした!

お天気は季節の変わり目なのに両日とも晴れでした。一日目の4/7(土)は風強く、寒かったものの二日目の8(日)は暖かく、桜も八分咲きでした。

4年前の2008年3月29日(土)に「グリーンライン」開業式典“さくら祭り”を挙行した時も、半年前以上から3/29(土)と決めていたにもかかわらず、上天気で山田富士公園の桜が丁度満開でした。

事故なく楽しんでいただきました。

北山田交通安全協会の方々に交通整理をしていただき、北山田家庭防災員の方々に救急体制を組んでいただき、事故なく終わりました。

北山田駅徒歩2分ということで、車というよりもグリーンラインでいらっしゃった方が多数おられました。

グリーンライン各駅の山田富士公園“さくら祭り”新聞特集号「号外」もポスターも貼らせていただき、グリーンライン車内ビデオでも紹介していただいたその効果は絶大でした。

少額予算内で盛況のうちに成功しました。

前記の新聞特集号「号外」は二面に掲載していただいたお店・医院からの広告費でほぼ賄えました。

テント代は、模擬店(1日1万円)22店とフリーマーケット(1日500円)120ブースの収入でほぼ賄えました。

ビンゴ大会の625もの賞品はほとんど協賛品でした。

それ以外の支出は、協賛金と「お祝い」でほぼ賄えました。

こうして、2万8千人もの人・人・人で埋め尽くされた山田富士公園“さくら祭り”は少額予算で盛況のうちに成功いたしました。

消防車3台、起震車1台も来てくれましたが、「白バイや交通安全を教えてくれる車は今年は来ないのですか」と何人の人から言われました。

桜を楽しむ中で、「安心・安全・明るい街 都筑」に役立つイベントを考えていきます。

12月に続き、今年2/23(木)に「北山田」防犯パトロール実施!!!

今年に入り2/23(木)、北山田駅周辺のみならず、近くのコンビニ4ヶ所すべてを防犯パトロールしました。

事前に都筑警察署(生活安全課、地域課)、北山田町内会、北山田商業振興会の三者で情報交換・打ち合わせ(「防犯パトロールは継続しよう」、「若者に対して毅然と対応しよう」、「放置バイク・自転車は決められた場所に移動していただく」等を決めました。)をした上で、昨年12月と今回2/23(木)に計3回実施しました。今後、放置バイク・自転車防止を含めて防犯パトロールを、参加人数は減らしても、定期的に継続します。

「北山田」防犯パトロールの参加者(3日間合計238名)は次の通りでした。

 

平成2312/21()及び12/24()の合計

 

今回:平成242/23()

北山田町内会(男全会長など)

96

 

36

南山田町内会(国武副会長など) 

3

 

北山田小学校(田村校長など)    

3

 

3

北山田小安全スクールゾーン防犯対策協議会 

6

 

3

東山田中学校

 

4

ヒルトップコートきらめきの街管理組合

 

1

神奈川県防犯連絡会

2

 

都筑・少年補導員

9

 

ライオンズステーションレジデンス管理会社(合人社計画研究所)

5

 

3

スターツアメニティ株式会社

 

1

神奈川県警本部(生活安全対策室)、都筑警察署(重江副所長、生活安全課、地域課)

             24

 

             10

北山田商業振興会(鏑木会長など)

20

 

9

合計

168

 

70

防犯パトロール-1

防犯パトロール-2

11-12-12 017

防犯パトロールの様子-4

防犯パトロール-5

みつや不動産、2012年(平成24年)方針を決定!!

みつや不動産は2012年(平成24年)1月5日にキックオフ会議を開き、2012年(平成24年)方針を決定いたしました。

2012年(平成24年)の状況は?

(1) アメリカ:1971年の「ニクソンショック」でドルと金の兌換(交換)しない(1ドル360円の固定相場崩れ、ドル札いくらでも発行できる)、ベトナム戦争敗北もあり、基本的にバブル経済。しかし、石油資源(含オイルショール)、石炭資源保有し、小麦粉等農業輸出国であり、世界一の軍事力を持っている。

(2) ヨーロッパの主な国は、かつては莫大な植民地を保有していた。現在は、金融デリバティブ的バブルと借金経済、ギリギリ綱渡り続く。ユーロ大量発行によるインフレ政策をとらざるを得ない。

(3) 東南アジア:市場は拡大中。「日本の工場」になりつつあるが、タイの洪水被害に見られるようにインフラ整備が不十分である。

(4) 中国:急速すぎる「経済発展」の為、矛盾多い。貧富の差が拡大しつつあり、社会不安大きい。不動産バブル崩壊が始まった。

(5) 日本:無理やり原発「冷温停止」⇒復興需要、超金融緩和続く⇒不動産は堅調、賃貸物件⇒より過剰になる(空室率20%以上)。不良債権は減らない。歳出削減(国会議員定数削減等)なき増税(相続税・消費税等)で経済の動き止まる。財政改革成功させなければ、少子化の日本に将来はない。同時に「ひらがな」「工業・農業の技術」「着物・庭園・浮世絵」等、Only-one、No.1の日本に誇りを持つ必要ある。

2012年(平成24年)方針:積極策をとる

(1) 物件の積極購入するが、高値買いは絶対しない。昨年は11か所購入した。今年度後半は開発造成工事完了した物件を売り切ることに集中する。

(2) 賃貸物件の当社ホームページ(mitsuya39.jp)への「山田地区100%掲載」を推進する。現在90%はカバーしたので、来店客が月3組程度⇒毎週数組と増えた。

賃貸物件供給過多 vs 少子化】で空室率が20%以上になるから、当社の果たすべき任務はさらに重要となった。

山田地区を、さらにさらにより良い住環境の住宅地「みんな仲良い北山田」とするために、山田富士公園“さくら祭り”、盆踊り大会、お神輿・秋祭りなどに積極参加する。

17年間続けている「地主さまへの手紙」(500軒の地主さまへの定期的資料郵送)を継続する。

(3) お客さま、地主さまに対する「報告・連絡・相談(ホウレンソウ)」をさらに徹底する。

不動産に関する勉強をさらに積極的に実行し、少なくとも、資産税についてその骨格と特例や特別控除はすべて覚える。