50物件を直接購入して、「問題」を解決させました!!

Kabは決めました。2012年(平成24年)も相続税問題・債務問題の解決の為に物件を直接購入し、住宅宅地分譲・供給事業に「力」を入れます。

2008年リーマンショック後から積極直接購入しました。

≪弊社は相続税問題・債務解決問題の為に直接購入しております≫

みつや不動産は2008年(平成20年)9月のリーマンショックの直前は、その6年前の平成14年1月の会議で「アメリカは近いうちに高転びする」と分析していたので、不動産購入は非常に慎重でした。

その後、日銀の金融緩和および地価の下落率が緩やかになったのを確認して、次のように相続物件・競売差押物件を積極的に購入しております。

mitsuya-jisseki-1

但し、世界経済が、東南アジア以外のあちこちで、特にアメリカ・ヨーロッパが全く不安定ですので、高値買いはいたしません。

12月に2回、延べ168名で「北山田」防犯パトロールを実施!!!

グリーンライン北山田駅の交番裏・コンビニ前に茶髪の若者(港北ニュータウンというより、その周辺から集まるとのこと)が時々集まり(2〜3人集まると、仲間を呼び寄せ20人くらいになる)、タバコ・酒・ゴミ散らしをしています。

最近はその頻度が減りました。しかし、何者かによって階段下の金網の鍵が壊される、トイレの一部が壊される事態はあります。

そこで、北山田の住民は、12月12日(月)夜85名、さらにクリスマスイブの12月24日(土)夜83名、合計168名集まり、北山田駅周辺のみならず、近くのコンビニ4ヶ所すべてを防犯パトロールしました。

事前に都筑警察署(生活安全課、地域課)、北山田町内会、北山田商業振興会の三者で情報交換・打ち合わせをした上で、12月12日(月)夜だけの一回だけでは効果が薄いので、第二回目を12月24日(土)午後7時に実施しました。

「北山田」防犯パトロールの参加者(2日間合計168名)は次の通りでした。

北山田町内会(男全会長など):      96名

南山田町内会(国武副会長など):      3名

北山田商業振興会(鏑木会長など):    20名

北山田小学校(阿部副校長など):      3名

北山田小安全スクールゾーン防犯対策協議会: 6名

神奈川県防犯連絡会 :            2名

都筑・少年補導員:             9名

ライオンズステーションレジデンス管理会社(合人社計画研究所):5名

神奈川県警本部、都筑警察署(重江副署長、生活安全課、地域課):24名

防犯パトロールの様子-1

防犯パトロールの様子-2

防犯パトロールの様子-3

防犯パトロールの様子-4

防犯パトロールの様子-5

長嶋さん(巨人軍終身名誉監督)に政治的発言をさせないで!!

同郷(千葉県佐倉)の長嶋さんは野球の「3」だから不滅です!!

読売巨人軍に内紛が起きています。

部外者のKabにとっては、渡邉・現球団取締役会長にも、清武・前GMにも、それぞれリクツや正当性があると感じます。

しかし、体勢崩れても、タイミングはずされても、どんな悪球も打ち返せることのできる長嶋茂雄さんに、野球以外のことを、ことに政治的発言、裁判にもなってしまう微妙な事態について発言を求めるのはやめて欲しい。背番号「3」は、野球の「3」として不滅です。純粋に野球100%の長嶋さんに夾雑物を加えないで欲しい。

少年野球教室で、「球がこうスッと来るだろ」、「そこをグゥーッと構えて腰をガッとする」、「あとはバカッといってガーンと打つんだ」と、身振り・手振りで教えてくれる長嶋さんをかつぎ出すのはやめて欲しい。あまりの敬遠の多さに、バットを逆さに持ってバッターボックスに入る、そういう野球の「3」の長嶋さんを汚さないで欲しい。

それほどまで(長嶋さんを登場させなければならないほど)、渡邉取締役会長さんは「分」が悪いのですか?!

やはり、プロ野球は2リーグ制でよかった!!

7年前の2004年に、「大阪近鉄バッファローズ」と「オリックスブルーウェーブ」の合併話がでてきた時、渡邉会長は2リーグ制を1リーグ制にするべく意見を言っていたこと、2リーグ12球団の現行維持を守るためストライキまでした日本プロ野球選手会(当時会長 古田敦也さん=ヤクルトスワローズの名捕手)に対して、「無礼なことを言うな。分をわきまえなきゃいかんよ。たかが選手の分際で。」と放言したことをKabは忘れません。

逆に、現役時代は3回も三冠王を獲得し、前中日監督で、中日を常勝チームに育てた落合博満さんは2004年には、プロ野球選手会を支持・激励する発言をしました。今年の日本シリーズを見るにつけ、プロ野球は2リーグ制でよかった、とKabは思います。

Kabは、第一に大好きなのは長嶋茂雄さん(同じ誕生日2/20で、丁度10年後輩で、同じ千葉県佐倉出身です。今でも佐倉市に「鏑木町」があります)です。その次に好きなのは落合博満さんと古田敦也さんと篠塚利夫さんです。

落合監督、古田ヘッドコーチ、篠塚サブヘッドコーチ、という布陣のチームができたら、Kabは応援します。